スポンサードリンク

S白樺高原教会

まいど、ボブです。

 

長野探索3軒目。(最初の1軒目は掲載できない物件なので)

 

長野探索記録:

長野県 Kスケートセンター(S滝温泉) - ボブ@廃墟探索しようズの廃墟録

 

で今回は廃教会の探索記録です。

 

廃墟探索は十分な装備と警戒がないと、怪我や事故に繋がります。
ここにある情報を元に探索してトラブルに巻き込まれたとしても責任は取りかねます。
ご注意ください。詳しくは下記URLをご覧ください。

https://haikyo.hatenablog.jp/entry/20190306/1551872433

 

S白樺高原教会の歴史

S白樺教会はホテルに付属する結婚式場でした。

 

開業時期は不明ですが、1976年には存在が確認できています。

 

1977年から1980年の間で1,400組のカップルがここで結婚式を使用です。

しかもそのカップルがどこから来たかというと、1位東京、2位神奈川、3位大阪、4位愛知という内訳。

 

思い出に残る結婚式を高原教会であげようというカップルが多かったんですね。

 

しかしながら、2009年には閉業にホテルともども閉業に追いやられています。

 

S白樺高原教会の外観

外観はこんな感じです。

 

入り口には教会をかたどった門があります。

f:id:iden1123:20191203220428j:plain

 

外見はまだきれいな教会ですが、屋根の一部は崩壊が始まっていました。

f:id:iden1123:20191203215925j:plain

 

ちなみに教会近くには女神像があったはずなんですが、僕が行った時には盗難されたのかありませんでした・・・。

 

S白樺高原教会の中身

f:id:iden1123:20191203220037j:plain

f:id:iden1123:20191203220106j:plain

 

こんな感じで、きれいなステンドグラスはそのまま残っていました。

f:id:iden1123:20191203220005j:plain

当時のパンフレットも残っていました。

f:id:iden1123:20191203220139j:plain

f:id:iden1123:20191203220259j:plain

f:id:iden1123:20191203220220j:plain


こんな感じで、結婚式をさっきまでしていたかのような状態で残っていました。

個人的に面白かったのは、この残留物

f:id:iden1123:20191203220405j:plain


左下を詳しく見てほしいんですが、ミスプリントしてるんです。

そんなミスプリントした印刷物が10年以上も残っているって、ふふってなりましたw

 

まとめ

以上、S白樺高原教会の探索記録でした。

 

物件としては小さいのでさくっと終わりましたが、ステンドグラスなど見どころが多い物件でした。

 

屋根が抜けてきているので雪による倒壊が心配です。

 

倒壊前に再訪したいと思える物件でした。