A劇場

毎度、ボブです。

 

茨城探索第2弾。 今回はストリップ劇場として使われていた物件です。

 

注:廃墟探索は危険を伴う行為です。この記事を見て訪問しトラブルに会われたとしても責任は一切とりません。

 

外観


残留物から、2005年に廃墟になったと思われますが周りの環境のせいか、はたまた火事のせいか経過年数よりも荒廃して見えました。

 

看板も落ちてしまっていました。

 

1階

1階部分は火事の影響が大きく、崩壊が進んでいました。

当時そこでストリッパーさんが踊ったであろう舞台上は立つことすらできない状態でした。

 

2階

2階は従業員側の施設でして、照明の管理を行うコントロールルームが真ん中にありました。

 

ここには載せられないんですが、当時の売上を書き留めている書類などが散乱していました。

 

1階外側

1階裏側には控室なのか暮らしていた場所か分かりませんが、小屋が2つほどありました。

 

ビアサーバーなども落ちていて、当時盛り上がっていただろうなという様子を感じることができました。

 

まとめ

以上、ストリップ劇場の廃墟でした。

 

周りが森のため、この時期は蚊が多かったです。
行く際は虫よけを必ず持っていきましょう。