N山小学校



スポンサードリンク

まいど、ボブです。
今回から数回は、限りなく和歌山よりの三重の探索記録です!


廃墟探索は十分な装備と警戒がないと、怪我や事故に繋がります。
ここにある情報を元に探索してトラブルに巻き込まれたとしても責任は取りかねます。
ご注意ください。詳しくは下記URLをご覧ください。

https://haikyo.hatenablog.jp/entry/20190306/1551872433

 

N山小学校の歴史

できた時期は不明だが、元々は村にあった小学校。

1955年に3つの村が統合し、町となる。

 

1978年に同地域の一大産業であった鉱山が閉鎖され、児童の転出が急増。

 

1989年に同町内の別の小学校の分校扱いになるも、翌年には休校となり現在にいたる。



N山小学校の外観

山道を走っていると、急に開けた土地と3つの校舎が目に入る。

f:id:iden1123:20200527073459j:plain


敷地内にはこの3つの校舎と体育館が残っている。

また体育館の奥に民家があったのが印象的だった。

 

N山小学校の中:一番奥の校舎

今回は奥の校舎から見ていったので、順次紹介していきます。

 

一番奥の校舎が廊下部分の損傷が激しかったです。

f:id:iden1123:20200527073752j:plain

 

一番奥の校舎は体育館が近いためか、体育の道具や音楽の道具が置かれていました。

 

f:id:iden1123:20200527073817j:plain

f:id:iden1123:20200527073811j:plain

f:id:iden1123:20200527073800j:plain

 

N山小学校の中:真ん中の校舎

真ん中の校舎は一番残留物が多かったです。
様々なものの用具置き場や、図書館・理科室・職員室がありました。

 

用具置き場

f:id:iden1123:20200527073625j:plain

f:id:iden1123:20200527073639j:plain

f:id:iden1123:20200527073653j:plain

f:id:iden1123:20200527073701j:plain

 

図書室

f:id:iden1123:20200527073711j:plain

f:id:iden1123:20200527073721j:plain

 

理科室

f:id:iden1123:20200527073728j:plain

f:id:iden1123:20200527073745j:plain

f:id:iden1123:20200527073503j:plain



職員室・保健室

f:id:iden1123:20200527073514j:plain

f:id:iden1123:20200527073521j:plain

 

N山小学校の中:手前の校舎

手前の校舎に入ると、何やら白い布がかけられたものが・・・。

それを取ってみると

f:id:iden1123:20200527073611j:plain

 

なんと沢山の動物の剥製でした。

 

f:id:iden1123:20200527073602j:plain

 

クマ・イノシシ・鷹など様々な種類の剥製がありました。

 

この部屋以外では、家庭科室も装飾が良かったです。

 

家庭科室

f:id:iden1123:20200527073538j:plain

f:id:iden1123:20200527073447j:plain

f:id:iden1123:20200527073554j:plain

 

最後に

以上がN山小学校の探索記録でした。

 

ちなみに敷地内に開校100年を記念する石碑が立っていますが、この100年はN山小学校のことではなく本校のI鹿小学校のものだと思われます。

 

f:id:iden1123:20200527081428j:plain

 

I鹿小学校は明治9年にできていますが、未だに現役の小学校ですので長い歴史を持っています。